フレームプールをお薦めする7つの理由

#1 - エクスクルーシブな動画素材多数

世界中の著名なカメラマン、受賞履歴のある映像プロダクション、メジャーな映像アーカイブなどからの 高品質な映像素材多数。

2001年に少人数のフィルムメーカーによって立ち上げられた、ストックフッテージ・エージェンシー「フレームプール(FRAMEPOOL)」。「量より質」を重視し、フィルムメーカーたち自身によって厳選された動画素材を蓄積してきた結果、着実に会社を拡大し、映像素材業界において確固たる地位を築いてきました。今日、フレームプールは、世界第2位の、高品質ライツマネージド(RM)映像素材会社です。グローバルにビジネスを展開していますが、各国でのサービスを重視し、お客様との関係性を密に保っています。

現在は、800以上の著名なコンテンツ・パートナーから映像素材をお預かりし、その多くがフレームプールでのみライセンス可能なエクスクルーシブ・コンテンツです。

ハイライト フレームプールの動画素材ハイライト

オスカー受賞履歴のある、1940年代のパラマウント・ピクチャーズのカラーフィルム・シリーズ、「Popular Science」からの動画素材。関連記事は こちら(英語のみ)

#2 - 最高品質にこだわったフォーマット

映像素材の内容と同じくらい、映像プロフェッショナルの皆様にとってファイル品質は重要です。お客様が映像を編集される際に困らないよう、フォーマットには気を配っています。

せっかく良い動画素材なのに、ダウンロードしたファイルの品質が悪くて使えない、ということが無いよう、オリジナルフォーマットに近い形で保存し、デリバリーすることに重きを置いています:

10ビット素材は10ビットで、12ビット素材は12ビットで
フレームプールは、動画素材を圧縮せず、オリジナルの解像度で保管しています。4:4:4で映像素材を保管しているのは、ストックフッテージ業界でもフレームプールだけです(オリジナルがRAWまたは4:4:4の場合)。これにより、フレームプールのアーカイブ映像は色情報を完全に保存でき、そのままお客様のお手元に届けることができます。オリジナル映像がREDやAlexaで撮影された場合、撮影時と全く同じ、ハイクオリティな映像素材をご入手いただけます。また、補正されたProResファイルとともに、未補正のオリジナルファイルも保存しているので、ご希望があれば、未補正ファイルのご入手も可能です。

プロが喜ぶ、細かいフォーマット指定も可能 フレームレート変更、オリジナル解像度でのダウンロード、Apple ProResやAvid DNxHDなどのコーデック利用など、ダウンロード時に様々な指定ができます。

その他、フィルムでのデリバリーや映像のレストアなど、様々なご要望にも可能な限り対応しています。お問合せは jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951まで。

保存フォーマットによって、お手元に届く動画素材の品質、特に色については大きな差がでます。上記はフレームプールの4:4:4素材と他社の4:2:0圧縮素材の比較。後者は空のグラデーションがバンドの要になってしまっています。

#3 - 映像素材エキスパートによるサポート

動画素材リサーチャー、メディアアーカイブ・スペシャリスト、肖像権や商標等のクリアランス(使用許諾獲得)など、フレームプールのグローバルチームとグローバルネットワークを駆使したサービス提供が可能です。

フレームプール上の無料動画検索、人物やモノ・ロゴなどの写りこみの無料査定、お持ちの映像アーカイブ無料査定等、充実した無料サービスに加え、以下のような有料サービスもご利用可能です:
グローバルリサーチ – 世界中の映像アーカイブや静止画アーカイブから、ご希望の素材を探して権利獲得します
肖像権等のクリアランス – 人物やロゴなどの使用許諾獲得を代行致します
映像アーカイブのマネタイズ – お持ちの映像アーカイブを収益化をサポートします

フレームプールの映像素材エキスパートによるサポートをぜひご活用ください。

お問合せは jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951まで。

長い制作の道のりをサポートします!

#4 – 業界最高品質のキーワーディング

プロのキーワーダーによるキーワード付けにより、機械で自動的につけられたキーワードでは実現できない関連検索が可能に。

多くの動画素材や写真素材ライブラリーでは、コンテンツ・サプライヤー(元の映像素材・静止画素材保有者)がつけたキーワードか、画像認識ソフトなどの機械によって自動生成されたキーワードを主に使っています。どちらのケースも人件費削減につながるため多く利用されていますが、検索結果のクオリティが下がる原因にもなり、欲しい映像素材や静止画素材に辿り着けない、ということにも繋がります。

フレームプールでは、15年に渡る経験とお客様のフィードバックを駆使して、プロのキーワーダーによって人的にキーワードの精度を高めてきました。この独自の「辞書」は日々拡大しており、現在では、階層化された80,000語以上のキーワードから成り、6か国語で利用されています。更に、動植物などで学名が必要な場合などには、ラテン語でも検索可能です。

キーワード付けは極めて複雑な作業です。「バラ」「花」などという事実のキーワードを入れるのはもちろんですが、例えば凍らせたバラが崩れる動画素材は、「儚さ」や「脆さ」などのシンボルとして使いたい場合もあります。また、それに伴う「悲しみ」や「絶望」などの感情で探したい場合もあります。このように、ひとつの花の映像素材でも、事実や感情など、様々な側面からキーワードを入れていく必要があります。

#5 - 手厚いリサーチサポート

フレームプールのウェブサイト上はもちろん、世界中の動画素材から、本当に欲しい素材を探し出すのは、極めて難しく、時間と手間がかかる作業です。こんな時には、フレームプールの 無料リサーチサポート及びグローバルリサーチ・サービスをご活用ください。

無料オンライン・リサーチサポート
欲しい動画素材の内容を、できるだけ詳しくお知らせください。フレームプールの映像ライブラリーを熟知したスタッフが、お客様のプロジェクトに適した映像素材を無料で検索致します。
オフライン・リサーチサポート
フレームプールのウェブサイトに欲しい動画素材が無かった場合、フレームプールのオフライン・ライブラリーの検索も可能です。例えば、良い映像素材があったのだけど違うアングルが欲しい、などのご要望の際に適した検索方法です。基本は無料ですが、デジタル化などの実費が発生する可能性があります。まずは jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951までお問合せください。
グローバルリサーチ・サービス
フレームプールが保有する動画素材の中に欲しい素材が無い場合、世界の映像アーカイブや写真アーカイブからお客様が必要とする素材を探しだす、グローバルリサーチ・サービスも提供可能です。費用や時間はテーマによって異なりますので、まずは jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951までお問合せください。
必要権利のクリアランスもサポート
フレームプールの素材の場合は概ね著作権はクリアされていますが、外部の映像素材や写真素材で著作権がクリアされていない場合も、クリアランスのサポートの提供が可能です。合わせて、写りこみの肖像権等のクリアランスも可能です。 ※クリアランス不可の場合もあり

また、動画素材や写真素材がどうしても見つからない場合、フレームプールの世界中のカメラマンとのパートナーシップにより、撮影手配することも可能です。

まずはお問合せください:
お客様のプロジェクト内容や時間・予算などによって、最適な提案をさせていただきます。まず下記までお問合せください。
お問合せ先:jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951

色やビジュアルベースの検索も可能
色味を指定した検索や、ある素材に似た素材を探す類似検索も可能です。フレームプールのスペシャリストが無料サポート致しますので、まずはご連絡ください。

動画素材検索は時間がかかる作業です。フレームプールのエキスパートに無料検索サポートをご依頼ください。

#6 — Rights clearance for every eventuality

有名人や一般人、ロゴ、チームカラー、建造物、ロケーションなど、動画素材には様々なものが写りこんでいます。特に、広告利用や企業利用などの商用利用の場合は、大きな問題となり得るため、クリアランス(使用許諾獲得)を行うことを推奨しています。

フレームプールの素材でも外部の素材でも、クリアランスのサポートを行っております。まずは無料査定させていただきますので、 jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951までご連絡ください。

クリアランス可否と料金に関する無料査定
まずはプロジェクト内容と、素材の利用方法の詳細を伺います。それをベースに、クリアランスの実現性や料金・時間などの無料査定を行います。内容にご同意いただいた段階で、クリアランス作業に入ります。

一般人などが写りこんでいてクリアランスが不可能或いは非現実的な場合、映像補償(アシュアランス)が提供できる場合がございます。安心して動画素材がご利用いただける使い勝手の良いサービスですので、こちらも併せてご検討ください。

YouTubeやVimeoの動画素材も、著作権と写りこみを合わせてクリアランス
最近は、YouTubeやVimeoなどの動画共有サイトの素材を使いたいというお問合せが急増しています。フレームプールでは、権利元を探し出し、著作権と写りこみの両方の使用許諾獲得を行うことも可能です。また、上記「グローバルリサーチ」の検索結果にYouTubeやVimeoの素材を含めることも可能です。
通常、最短でも2週間はお時間を頂戴しております。まずは下記までお問合せください。

お問合せ先:jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951

肖像権等のクリアランス詳細 – よくある質問等や用語集
肖像権等クリアランス事例集 – 過去の使用許諾獲得事例集はこちら

マイケル・ジャクソンのようなスターのクリアランスは、いうまでもなく、非常に高額ですが、モノマネでもクリアランスが推奨されることをご存知ですか?大きな問題になる前に、ぜひフレームプールにご相談ください!

#7 - 写真素材・静止画素材の提供

フレームプールのサイト上で、動画素材からの抜粋の静止画素材の提供が可能ですので、写真素材をお探しの場合も、フレームプールにお問合せください。

フレームプールは、動画素材からの抜粋の静止画素材も多くライセンスしています。特に、4Kで撮影された素材は、300DPIでの印刷向け素材としてのご利用にも適しています。また、6K以上の素材であれば、ポスター向け写真素材としてのご利用も可能です。

写真で存在しない素材の入手が可能に
写真素材として存在しないものでも、動画素材であれば存在することもあります。特に、4K以上であれば、写真素材に勝るとも劣らぬクオリティのコンテンツをご入手いただくことも可能です。

欲しい瞬間を写真素材として入手
動画素材であれば、欲しい瞬間のフレームを厳選することができます。少なくとも、1秒に24フレームはありますので、気になるコンテンツの欲しい瞬間を、ストロボ撮影されたような多様なチョイスからお選びください。

ライセンスフィーの節約に
欲しい瞬間のみを、必要な用途向けに静止画素材としてライセンスしていただくことにより、ライセンス費の節約につなげられる可能性があります。

まずはご連絡ください
まずは、 jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951にご連絡の上、お探しのコンテンツをお知らせください。フレームプールのコンテンツを熟知したリサーチャーが、お客様を無料サポート致します。

どのように写真ライセンスができますか?

  • 検索: まずは、検索してほしいコンテンツを見つけてください。無料検索サポートも行っていますのでお気軽にご連絡ください
  • 選ぶ: 欲しいコンテンツをいつか選んでください
  • 集める: ショットリストにコンテンツを集めてください。または、素材番号をメモしてください。
  • お問合せ: jp-sales@rightsmith.com または03-5544-8951にご連絡ください。
*フレームとフレームの間の瞬間は静止画としてライセンスしていただけない場合がございます

映像としてしか存在しない素材を静止画素材としてもぜひご活用ください
数多くのフレームから最適な瞬間を写真素材としてお選びください
トップに戻る