ご利用規約

Framepool RS GmbH Current version June 14th, 2017

General Terms and Conditions for the Licensing and Order for Film Material

I. Terms of Use for Online Orders

1. Technical Steps for Formation of a Contract

1.1. In order to place an online order, the Customer shall place the selected Shots (i.e. unedited image sequence; see Clause II. 2) or Shot lists and the thereby selected Licensed Material (see Clause III. 1) into the shopping basket (button: ).

1.2. Any Rights of Use (see Clause III. 2 and III. 4) to Licensed Material that has been placed into the shopping basket, and which are required by the Customer in order to make the purchase, may be ascertained by means of the online calculator (button: ).

1.3. For shots that are longer than 20 seconds the customer sets in- and out-points on the online video player to define the section of the shot he wants to license and to calculate a per second rate.

1.4. The License Fee (see Clause III. 9) is based on the calculation as determined by the online calculator. Once all usage factors have been entered in accordance with Clauses 1, 2 the applicable fee will be shown for each Shot from the Licensed Material, and also as a total figure for all of the Licensed Material contained in the shopping basket.

1.5. By clicking on the order button (button: "PROCEED TO CHECKOUT") the shopping basket will be finalised in terms of formation of the Contract, in preparation for the order which is not actually placed until later.

1.6. The next step requires the Customer to enter the type of Licensed Material (data or tape format) required for delivery (button: "FORMAT") and to state the delivery address.

1.7. The Customer may then select the method of payment from various options (button: "PAYMENT OPTIONS").

1.8. As a prerequisite to formation of the Contract the Customer must confirm that she/he has read the current Terms of Use, General Terms and Conditions for Framepool Services and Licensing Terms for the Use of Licensed Material and state expressly that she/he accepts them. This has to be done by means of the check box "I have read and I accept the Terms of Use, the Terms and Conditions for Framepool Services and the Licensing Terms for the Use of Licensed Material".

1.9. As standard the License Term (see Clause III. 2.9), i.e. the date on which the License commences, is set as being the date on which the order is placed, however this can be changed by entering a different date (button: ).

1.10. By clicking on the "BUY NOW" button the Customer shall make an offer to form a Contract. Framepool will accept this offer in its own name, respectively in the name of the Licensor concerned by sending a confirmatory email, depending on whether a Contract is formed for services rendered by Framepool itself and/or a License Agreement is entered into with a Licensor represented by Framepool. The confirmation constitutes formation of the Contract in respect of the content as previously determined by the Customer on the current Terms of Use and Terms and Conditions of Business. The Contract containing the order form ("Licensing Agreement and Order for Film Material") and the Terms of Use, the General Terms and Conditions for Framepool Services and the Licensing Terms for the Use of Licensed Material are then prepared and made available for download and printing by the Customer (button: "OPEN LICENSING AGREEMENT"; button: "PRINT INVOICE"). The Customer will be sent an automated confirmatory email containing a link to a PDF file of the Contract and the Terms of Use, the Terms and Conditions for Framepool Services and the Licensing Terms for the Use of Licensed Material.

1.11. Once the order has been completed, the Customer will be emailed a link by means of which the Licensed Material can be downloaded.

2. Retention of a Copy of the Contract

Framepool will retain a PDF file of the Contract within the Customer's account.

3. Provision of Technological Means for Recognising and Correcting Input Errors Prior to Formation of the Contract

In respect of all of the steps described in Clause 1 above which serve to prepare for contractual formation, Framepool shall provide the technological means for recognising and correcting input errors prior to formation of the Contract in such a manner as to enable the Customer to correct errors using the "BACKSTEP" or "MY CART" buttons.

4. Languages Available for Formation of the Contract

All documentation required for formation of the Contract, including the current Terms of Use, the General Terms and Conditions for Framepool Services and the Licensing Terms for the Use of Licensed Material, is available in German, French and English.


II. General Terms and Conditions for Framepool Services

1. Scope of these General Terms and Conditions, Changes

1.1. The following terms and conditions (hereinafter "GTC") apply to the provision of services (hereinafter "Services") which Framepool RS GmbH (hereinafter "Framepool") makes available to the contractual partner (hereinafter "Customer").

1.2. Changes to these GTC shall be notified to the Customer when he uses the Framepool Internet portal and become valid and binding at the latest when the Customer uses the Services. In the event of changes to the detriment of the Customer, the Customer may terminate this contractual relationship with immediate effect.

2. Definitions

Third Party Rights: Rights of third parties to works appearing in the Footage (incl. any music, architectural works, monuments, sculptures), personal privacy of persons shown, trademark rights, rights to a name or company rights appearing in the Footage;

Licensed Material: Footage licensed by the Licensor, represented by Framepool, to the Customer. Generic term for raw, uncut material, cinematographic works and single shots, regardless of whether or not such Footage is copyrighted or otherwise registered or whether such registration does not exist (anymore) (public domain);

Shot: Series of frames up to 20 seconds in length (base price);

Webshop: The website established and run by Framepool which is accessible via the Internet and has a database for the online marketing of Footage;

3. Conclusion of the Contractual Relationship with Framepool

As soon as the Customer makes use of any of the Services under Clause 4, the contractual relationship governed by this GTC comes into existence.

4. Services

4.1. Framepool offers the following Services, which the Customer may also order separately to an extent which needs to be agreed upon in the individual case:

- offline research for Footage through Framepool, which Framepool undertakes to carry out with due care and using the sources available for Framepool. Framepool does not owe any success in research and thus neither a proof nor the provision of the Footage required by the Customer;

- granting of access to the Webshop to enable search of Footage and selection of Shots and audiovisual works;

- preview and download of Shots as viewing material in order to facilitate selection (subject to prior sale);

- delivery of videotapes or data carriers containing time-coded Footage for facilitating selection (subject to prior sale);

- offline research for the authorized grantor(s) of Third Party Rights and the clearance of Third party rights required by the Customer (against payment) at the expense of the Customer;

- the delivery of the Licensed Material licensed under the mediation of Framepool to the Customer through licensors in the ordered type and quality. Such Licensed Material shall be deemed accepted by the Customer if there is no customer complaint reaching Framepool within two weeks. After using the footage according to the contract the Customer undertakes to return such Licensed Material as well as any copy thereof free of charge to Framepool. In the case of it being digital data or magnetic recordings, the Customer undertakes to delete or destroy such material and to inform Framepool thereof. Parts of the Licensed Material which have become the subject of a newly produced cinematographic work after the conclusion of a licensing agreement stipulated with the help of Framepool as well as any copies thereof shall not be included in this provision.

4.2. If a Service is provided for a consideration, Customer shall receive notice before he places the order. The respective consideration shall be agreed separately (see Clause 7).

4.3. Access to the Webshop is in principle offered 24 hours a day, 7 days a week, 365 days a year; however, limited to an average availability of 85% of a year. Transmission problems which are due to defective connections of network providers not commissioned by Framepool are not included in this figure.

4.4. Framepool is allowed to interrupt and limit the time for the provision of Services. If the Service is for consideration, such interruption or limitation is only allowed to the extent necessary for reasons of public safety, in order to carry out operationally-necessary work or to reduce failures. Framepool will take the Customer’s interests into consideration as far as possible.

4.5. The agreed availability times only apply on the condition that the Customer meets his obligations in time and in full.

5. Customer’s Duties and Obligations, Back-Up of Data

5.1. The Customer shall, at his own cost and as a precondition for the access to the Webshop, create and maintain the technical, organizational and contractual conditions for its Internet access, including sufficient speed of data transmissions.

5.2. The cost of internet access and usage shall be born by the Customer.

5.3. Any use of the Services shall be not abusive and in compliance with applicable law. The Customer shall observe nationally or internationally protected copyrights, rights of use on copyright and other ancillary rights which apply to the Footage in the Webshop, and only utilize these within the framework of the licensing agreements concluded through the agency of Framepool. The Customer will observe the copyrights and related industrial property rights of Framepool with regard to the Webshop, its contents and structure and only use it within the framework of these GTC as well as any other agreements con-cluded with Framepool.

5.4. The Customer does not acquire any rights or rights of use regarding Footage by downloading such Footage. Insofar as the Customer obtains Footage for preview purposes, he may make use of it solely personally and for the purpose of selecting suitable material for the intended use; he must leave all markings affixed by Framepool in place. It is not admissible to disseminate, copy or pass on Footage unless an appropriate agreement is concluded.

5.5. The Customer shall, upon the first request, hold Framepool harmless from all claims asserted by third parties against Framepool due to the Customer infringing its duties vis-à-vis Framepool.

6. Access Codes, Utilization by Third Parties

6.1. It is solely the Customer who is allowed to make use of the access codes required for access to the Webshop. Should he allow third parties to use these access codes, he has to take responsibility for their actions as if he himself had made use of the access. This shall apply accordingly, if the Customer allows several users to register with different access codes on his account, and if one of the authorized users appointed by him allows a third party to make use of his or any other of the Customer's access codes.

6.2. Rights and obligations arising under agreements between Framepool and the Customer can by means of novation only be assigned to third parties with the express written consent of Framepool.

6.3. The Customer shall immediately modify the access codes required for accessing the Webshop, if he has reason to believe that these have become known to unauthorized third parties or that third parties are making use of Services with his access codes.

7. Framepool Service Fees

Framepool shall receive from the Customer those fees notified to it once the Customer has ordered the respective Service, i.e.

- fees for offline research,

- handling fees for delivering viewing material or ordered licensed material depending on the shipping method required,

- fees for obtaining clearance of authorizations and consents according to Clause 4.1.

8. Invoicing and Terms of Payment, Current Account Agreement, Default in Payment

8.1. Billing, Due Date

The fees and expenses owed to Framepool as well as any fees to be paid for clearance of Third Party Rights become due for payment upon invoicing, insofar as no later due date has been agreed in writing.

8.2. Setting-off Claims

The Customer can set off against claims by Framepool as well as against claims collected by Framepool to the extent such counter-claims are undisputed or adjudicated in a legally binding manner.

8.3. Term for lodging objections

Objections against invoices have to be made in writing directly to Framepool. If no objections are lodged within a term of six weeks from the receipt of the statement of account or an invoice or payment or collection of the invoice amount, invoices are deemed to be accepted.

8.4. Direct Debit Authorization, Costs of Return Debits

If agreed in writing, fees which are due shall be collected from the Customer's account by direct debit or by debiting the credit card account provided by the Customer. If the Customer revokes such authorization, Framepool is entitled to charge an appropriate processing fee for the additional administrative expenditure incurred, which is equivalent to the costs arising thereof.

For cases of return debits due to incorrect account details having been quoted or a lack of funds on the account or other reasons arising in the Customer's sphere, Framepool is entitled to charge a processing fee amounting to EUR 20.00 per debit plus the bank fees charged to Framepool for the return debits.

8.5. Defaults in Payment

If the Customer is in default with regard to settling due claims, interest is charged on these claims from the start of default at a rate of 9% above the base interest of the ECB p. a. Framepool is entitled to charge a processing fee of EUR 40.00 for the collection procedure.

8.6. In the case the Customer should not act in its own name but on behalf of a Third Party, the Customer and the Third Party are jointly and severally liable for any payments to be made to Framepool.

9. Liability, Warranty

9.1. Framepool is liable

9.1.1. for damages which are due to a deliberate or grossly negligent actionable tort or a deliberate or grossly negligent violation of contractual or pre-contractual obligations by Framepool or a legal representative or vicarious agent of Framepool or for damages based on an injury to life, body or health and according to the German Product Liability Act;

9.1.2. in the case of Framepool's slight negligent conduct whereby major obligations important for the carrying through of the contract have been violated. In such case, Framepool's liability is, however, limited to compensation of foreseeable damages typical to the contract.

9.2. Force majeure

Framepool is exempted from any obligation to perform in cases of force majeure. Force majeure encompasses all unforeseeable events as well as events which, although they themselves were foreseeable, have effects on performance of the contract, which could not be prevented by reasonable efforts on the side of Framepool. This includes in particular lawful measures in the course of labour disputes, including those plants of third parties, as well as measures by government offices.

10. Blocking Access to Services

Framepool is authorized to block access to the Webshop if the Customer

- is in default with payments amounting to at least EUR 80 and any security which may have been provided has been consumed or

- if an important contractual obligation or any kind of contractual obligation is violated and such violation cannot be remedied despite the granting of an appropriate additional period of time.

11. Data protection

Personal data of the Customer is only collected, processed or used, insofar as the person involved has given its consent or if it is permissible under the applicable law.

12. Miscellaneous

12.1. The invalidity of individual clauses does not affect the validity of the remaining provisions and the contractual relationship. The invalid provision shall be replaced by an appropriate provision which - within the framework of what is legally admissible - comes closest to the intention of the invalid provision.

12.2. Changes and addenda to any agreement must be made in writing. The same shall apply with regard to the conditioning out of the requirement of written form.

12.3. The contractual relationship between Framepool and the Customer is governed by the laws of the Federal Republic of Germany, with the exception of the Convention on the International Sale of Goods (CISG).

12.4. Exclusive venue and place of performance is at the registered office of Framepool.

III. Licensing Terms for the Use of Licensed Material

I. Licensing Terms for the Use of Licensed Material

1. Introduction

1.1. Effectiveness of License Agreement

If Framepool or the Framepool Website receives an electronic or other “Order of Licensed Material and Licensing Agreement” (Order Form) which shows

- Customers written or electronic signature or transaction data only known to the Customer (TAN or password),

- a description identifying the Licensed Material to be ordered,

- the usage intended by the Customer (Intended Use) and the non-exclusive Rights of Use to be acquired including possible limitations, and the License Term,

- the Licensing Fee,

- consideration to be paid for the settlement of Third Party Rights as part of a service, if any,

- the handling and service fees due to Framepool as well as the expenses (expenses to be named only by type, not necessarily the respective amount) to be refunded,

a Licensing Agreement between the Customer and the respective Licensor(s) represented by Framepool becomes effective upon confirmation of this order by Framepool (by fax, e-mail or in the Webshop), incorporating the content of the Order Form as well as the Licensing Terms as laid down hereinafter (LT). The provisions of the Order Form have priority over the LT.

1.2. Licensed Material

Footage licensed by the Licensor, represented by Framepool, to the Customer. Generic term for raw, uncut material, cinematographic works and single shots, regardless of whether or not such Footage is copyrighted or otherwise registered or whether such registration does not exist (anymore) (public domain).

1.3. Licensing Fee

For purposes of this Agreement, the term Licensing Fee means the fee owed from Licensee for granting the Rights of Use under this Licensing Agreement.

2. Content and Limitations of the Rights of Use, Definitions

2.1. The Right of Making Publicly Available (On Demand Right, VOD, DTO)

The Right of Making Publicly Available is the right to make the Licensed Material geographically restricted or unrestricted available to the public via analogue, digital or similar transmission technology regardless of the nature of the receiving device. It includes push services, the right to store the Licensed Material on any kind of electronic data processing media and the right of dissemination of publicly available Licensed Material, for example with the "Share" function within social media platforms.

2.2. Right to Edit Licensed Material:

The Right to Edit Licensed Material encompasses the right to change, to amend and to modify the Licensed Material in full or in part, in particular to shorten, split and mix it with other productions, to transfer it into other work formats or analogue technology and to integrate it one-time into a new Production to be created by the Customer whilst respecting the moral rights of the author.

2.3. Right to Broadcast:

The Right to Broadcast is the right to broadcast the Licensed Material terrestrial, via cable, wireless, by satellite or any other technical broadcasting methods, including pay-tv and video on demand, restricted to a certain number of broadcasts, as the case may be.

2.4. Video Right:

The Video Right is the right to copy, rent out or distribute the Licensed Material on all types of image/sound carriers (cassette (e.g. VHS, CD, DVD)), restricted to a certain number of copies, as the case may be.

2.5. Right to Perform:

The Right to Perform is the right to make the Licensed Material perceptible to the public by technical installations. The Right to Perform applies to all film formats and other image/sound carriers and comprises commercial and non-commercial performances. The Right to Perform may be limited within the Licensing Agreement to

- Cinema (theatrical rights), whereby the Customer acquires the Right to Perform the Licensed Material in movie theatres (theatrical rights);

- Festival, whereby the Customer acquires the Right to Perform the Licensed Material on the occasion of one or more festivals;

- Point of Sales, whereby the Customer acquires the Right to Perform the Licensed Material on occasion of the promotion of one named enterprise or its products and services at point of sales and sales talks;

- Out-of-Home (OOH), whereby the Customer acquires the Right to Perform the Licensed Material on occasion of the promotion of one named enterprise or its products and services on screens on public places, streets, airports, stations (planes, trains, bus and subway), stadiums or within closed digital networks (Inflight, Digital Signage Networks);

- Public Presentation (trade fair, event), whereby the customer acquires the Right to Perform the Licensed Material on occasion of the promotion of one named enterprise or its products and services on one or more trade fairs, exhibitions and/or industry events;

- Public Presentation (Museum / Exhibition / Theatre / Education), whereby the customer acquires the Right to Perform the Licensed Material in events with an educational or cultural non-commercial purpose;

- Limited Audience, whereby the customer acquires the Right to Perform the Licensed Material for entertaining, informational or other non-commercial purposes within closed networks or environments with restricted audience. (Inflight, hotels, ships, closed circuit, digital signage).

2.6. The Advertising and Promotional Right

The Advertising and Promotional Right is the right to use the Licensed Material in its original or edited or modified form in a length as customary in the industry concerned for the purpose to advertise for and promote the exploitation of the Production in accordance with the Rights of Use granted to the Customer. Included is the right to advertise for the exploitation of the Production in the manner customary in the industry concerned by using printed materials.

2.7. Printing Right

The Printing Right comprises the right to take single frames out of the Licensed Material, limited to certain single frames or a certain number of single frames, as the case may be, to work on it and to typographical print and distribute the same, however restricted to a certain circulation.

2.8. Production:

A film created by exercising the Right to Edit the Licensed Material. The Customer acquires the rights to the resulting Production which he is legally entitled to. Framepool and the Licensor have no rights in and to the Production; however the right to exploit the Licensed Material outside the Production is not transferred if not stated otherwise (clause 2.6). The rights of the Licensor and of Framepool in and to the Licensed Material in its isolated form remain unaffected.

2.9. License Term

Rights of Use are limited to the term of license named in the Order Form (License Term). If no License Term is indicated in the Order Form, the License Term is one year following initial utilization, at the most two years following conclusion of the License Agreement, unless a different term results from the specific Rights of Use agreed upon.

2.10. License Territory

Rights of Use are only granted for those territories which were named in the Order Form (License Territory). The Right of Making Available is only granted for the licensed language as indicated in the Order Form.

2.11. Circulation Figures

The Video Right or the Printing Right may be restricted to a limited number of copies as specified in the Licensing Agreement.

2.12. Internal Use

The Rights of Use may be restricted to internal non-public technical facilities or manners of circulation such as internal presentations, employee videos or distribution within an internal company network (Intranet).

3. Content and Limitations of the License

3.1. License

The Customer is entitled to edit the Licensed Material identified in the Order Form to create one (1) Production and to use the Licensed Material as part of the Production. The use is restricted to the License Territory and the License Term and those Rights of Use necessary to achieve the defined purpose of the License granted. The License granted is restricted to the use in the Production named in the order form or the Confirmation of the Usage. It is subject to the suspending condition of full payment of the License Fee and fees due to Framepool.

The license granted by this Agreement is non-sublicensable and non-transferable, except that the Licensee may assign its rights under this Agreement solely in connection with the distribution of the Production. However, under no circumstances may such assignee sub-license or archive any Content, except to the extent and in the form that such Content is contained in the Production.

Any termination of this agreement will not affect any licenses granted pursuant to the terms hereof during the effective term of the Agreement.

3.2. Approval Requirements

If the name of the producer of the Licensed Material and/or the cameraman was shown on the Order Form, and the Production to be created is essentially to consist of Licensed Material which was produced by the same producer and/or cameraman, the making of the Production by utilizing the Licensed Material requires express written approval by the respective producer and/or cameraman in advance. A film production essentially consists of Licensed Material created by a producer or a cameraman if seventy-five percent or more of it is created from such Licensed Material.

3.3. Exemptions, Third Party Rights, Copyright and Performing Arts Societies

The Rights of Use granted to the Customer comprise only Rights of Use under Copyright as stipulated in the Order Form. Only if and when the Order Form states a Third Party Rights' clearance, such Third Party Rights are included. If not, the specific use of the Licensed Material might require the clearance of such Third Party Rights. If Customer asks for such service, Framepool shall try to obtain such clearance. If such clearance is not available, the Customer shall use the licensed material on own risk and, if not stated otherwise in the License Agreement, Framepool will not indemnify the Customer and is not obliged to any exemption.

As far as they are assigned to copyright or performing rights societies (e.g. ASCAP, BMI), the Customer will discharge third party rights separately. This applies accordingly to the discharge of moral rights of people depicted in the Licensed Material and possible claims by persons involved in the manufacturing of the Licensed Material, insofar as these can be asserted exclusively by copyright or performing rights societies.

Insofar as the Licensor has indicated any limitations for use on the Order Form, the right granted to the Customer is limited accordingly.

4. Named Usages, Use Restrictions and Project-Specific Implementation of the Licensed Material

The Customer acquires the Rights of Use, listed in the Licensing Agreement for the following usages:

4.1. Named Usages

4.1.1. Usage: Commercial / Advertisement

Use for a promotional Production having a length of less than 90 (ninety) seconds targeted on the promotion of products or services or the reputation of enterprises, organizations, institutions or subjects.

4.1.2. Usage: Corporate Communication (presentations, internet, tradefairs)

Use for a promotional Production having a length of more than 90 (ninety) seconds either

- for the promotion of a named enterprise or its products or

- for a internal presentation of a named enterprise.

4.1.3. Usage: Branded Entertainment (sponsored programming)

Use for a promotional Production having a length of more than 90 (ninety) seconds which has either an editorial content, i. e. a content related to facts or events, or which is an entertaining fictional Production targeted on the promotion of products or services or the reputation of enterprises, organizations, institutions or subjects.

4.1.4. Usage: Trailer / Promotion (motion picture)

Use for a Production, having a length of up to three (3) minutes, to promote a motion picture.

4.1.5. Usage: Motion Picture (theatrical release)

Use for an entertaining Production with a first release in a theatre / cinema.

4.1.6. Usage: Documentary Film (theatrical release)

Use for an editorial Production, that is a Production related to facts or events, with a first release in a theatre / cinema.

4.1.7. Usage: Entertainment Formats (series, films or shows)

Use for an entertaining fictional Production with a first release on television or in digital media (motion picture, series, play or show).

4.1.8. Usage: Factual Formats (tv- or internet-documentary, -magazine programme or -news)

Use for an editorial Production, that is a Production related to facts or events or a newscast, with a first release on television or in digital media (documentary, magazine program or news). Included are formats like docu-drama where facts are the basis of storytelling.

4.1.9. Usage: Trailer / Promotion (tv programme)

Use for a Production, having a length of up to three (3) minutes, to promote a television programme.

4.1.10. Usage: Public Service Announcement PSA (non-profit)

Use for a Production to promote a named non-profit organization or an organization of social welfare.

4.1.11. Usage: Cultural and Educational Projects (museum, exhibition, work of art, stage décor, education)

Use for a Production belonging to the areas of culture or education for exploitation in museums, exhibitions, during cultural events, as part of art installations, stage décor as well for teaching purposes.

4.1.12. Usage: Music Video / Stage Décor for Concerts

Use for a Production that is based on a piece of music or for decoration of concert stages.

4.1.13. Usage: Moodfilm (Pitch), Layout

Use for a Production which has the purpose to visualize ideas and concepts for one (1) internal presentation to a client.

4.1.14. Usage: Gaming

Use of the Licensed Material only as part of one (1) online and offline electronic game.

4.1.15. Private Use

Use of the Licensed Material for private, non-commercial and non public purposes (wedding videos, home videos).

4.1.16. Usage: Royalty Free

Use of the Licensed Material only as part of any kind and number of Productions produced by the Customer.

4.1.17. Usage: Still image, editorial use

Use as still image (1 frame) for an editorial publication that is related to facts, events or news.

4.1.18. Usage: Still image, advertisement

Use as still image (1 frame) for a promotional publication (advertisement) targeted on the promotion of products or services or the reputation of enterprises, organizations, institutions or subjects.

4.1.19. Usage: Still image, corporate publishing

Use as still image (1 frame) for a publication that promotes a named enterprise or its products or for an internal presentation of a named enterprise.

4.1.20. Usage: Still image, retail product

Use as a still image (1 frame) printed on a retail product.

4.2. Use Restrictions

4.2.1. The Customer may not make use of the Licensed Material obtained through Framepool in an unlawful manner or in violation of any applicable regulations. This includes, without limitation, information and portrayals which are subject to prohibitions of any statutes, regulations or treaties for the protection of minors, or contain pornographic, defamatory or other illegal or immoral content.

4.2.2. The Customer must not use the Licensed Material licensed through the agency of Framepool in any manner other than that expressly allowed by the Licensing Agreement, regardless of whether it is legally protected in its specific form. An extension of Rights of Use is possible at any time by means of a Licensing Agreement, however subject to restrictions which may come into existence afterwards.

4.3. Implementation in the Production

The Customer bears the sole responsibility for the lawfulness and manner of use of the Licensed Material and especially its project-specific implementation in the Production covered by the Project named in the Licensing Agreement in the Licensed Territory as well as within the scope of the authorized Named Usage and the Rights of Use according to the terms and conditions of the Licensing Agreement and the LT. Any liability of Framepool or the Licensor no matter within which modality (Clause 10) for this sphere of responsibility of the Customer is excluded.

5. Confirmation of the Usage of Licensed Material

The Customer who has received Film Material for preview purposes (According to section 5.4 of the Terms and Conditions for Framepool Services) shall within a reasonable time after having created the Production forward a Usage Report to Framepool. The Usage Report shall include information on

- the final title of the Production,

- the individual FP-Codes of the Framepool shots used within the Production,

- the first intended date for broadcasting and,

- if the rights in the Production are licensed to a third party, name and address of said third party.

If the complete Usage Report is not delivered to Framepool the Customer owes Framepool the License Fee for the entire Film Material submitted by Framepool (instead of the part used).

6. Subsequent Billing and Return of Licensed Material

If the Usage Report indicates a use of the Licensed Material in excess of the Calculating Factors underlying the Licensing Agreement, Framepool may bill the excessive use subsequently according to clause 7.

7. Subsequent Acquisition of Additional Rights

The Customer may offer to Framepool the acquisition of additional Rights of Use, in particular the extension of the License Term and/or License Territory, and/or an increase in the number of broadcasts/re-runs, by referencing the original Order Form and giving the information required under Clause 1 for the additional use.

Framepool shall then check the availability of the requested rights and name the License Fee for the additional use. A Licensing Agreement for the additional use shall become effective in accordance with Clause 1 .

8. Unlicensed use of the Licensed Material

If the Customer uses the Licensed Material outside the scope stated in the form of confirmation (Clause 5) or fails to acquire additional Rights of Use (Clause 7) or uses it in any other non-licensed manner (this includes the recreation of an already existing Production and the use before payment of the agreed upon fees), he owes the full amount of the License Fee he would have owed if he had acquired the appropriate license from the outset. Further claims for damages remain unaffected.

9. Calculation of the Licensing Fee, Due Date

9.1. Calculation of the Licensing Fee

The Licensing Fee will be calculated with the calculation factors listed in the Order Form according the requested scope of usage rights.

Multiple use or repetitions or a freeze image of the Licensed Material are calculated according to the use of running Licensed Material.

9.2. Billing, Due Date

The Licensing fee and expenses owed to Framepool become due for payment upon invoicing, insofar as no later due date has been agreed in writing.

9.2.1. Term for lodging Objections

Objections against invoices have to be made in writing directly to Framepool.

9.2.2. Direct Debit Authorization, Costs of Return Debits

If agreed in writing, fees which are due shall be collected from the Customer's account by direct debit or by debiting the credit card account provided by the Customer.

9.2.3. Defaults in Payment

If the Customer is in default with regard to settling due claims, interest is charged on these claims from the start of default at a rate of 9% above the base interest of the ECB p. a. Framepool is entitled to charge a processing fee of EUR 40.00 for the collection procedure.

9.2.4. In the case the Customer should not act on its own name but on behalf of a Third Party, the Customer and the Third Party are jointly and severally liable for any payments to be made to Framepool.

10. Liability, Warranty

10.1. Warranty

10.1.1. Framepool represents and warrants that it has all necessary rights to enter into this Agreement, to have been commissioned by the respective Licensor to market the Licensed Material and to grant on behalf of the licensor all of the rights granted herein. The Licensor warrants to be entitled to license the Rights of Use, as long as such rights (still) exist. Framepool and the Licensor represent and warrant that no other permissions in regard to copyright and other warranties made herein are required.

10.1.2. If the Order Form states the clearance of Third Party Rights or other related rights, the warranty includes the respective clearance by the party which did obtain the clearance, as notified by Framepool.

10.1.3. The Customer takes notice of the fact that Licensed Material may in whole or in part contain archival material, which is no longer copyright protected and is therefore in public domain; the obligation of the Customer to pay the Licensing Fee according to the Licensing Agreement and the LT shall remain unaffected thereby, with the result, that in such cases the Licensing Fee has to be paid for the right of the Customer to use the copy of the Licensed Material provided by Framepool as stipulated in the Licensing Agreement and the LT.

10.2. Liability

The parties are liable

10.2.1. for damages which are due to a deliberate or grossly negligent actionable tort or a deliberate or grossly negligent violation of contractual or pre-contractual obligations by themselves or a legal representative or vicarious agent, or that result from a violation of the warranty (Clause 10.3) or for damages based on an injury to life, body or health and according to the German Product Liability law.

10.2.2. in case of slight negligent conduct whereby major obligations important for the carrying through of the Contract have been violated. In such case the liability is limited to compensation of foreseeable damages typical to the contract.

10.3. Limitation of Remedies

10.3.1. If a third party claims that the contractual use of Licensed Material licensed by agency of Framepool infringes said third party’s copyrights or Cleared Rights, the Customer shall

- immediately inform Framepool or an authorized person nominated by Framepool of this claim and provide information necessary for the defence,

- defend himself against the claims asserted in accor-dance with the instructions received from Framepool or an authorized person nominated by Framepool,

- in cases where there is an imminent danger take measures required for defence, if a deterioration of the legal situation is impending,

- refrain from measures which might hinder or impair defence against the claims asserted.

Subject to obtaining the Customers prior agreement in writing, Framepool shall at its own option either conduct the legal dispute with the claimant at its own cost or offer the Customer a license for replacement material for his use, for which no rights of third parties apply.

10.3.2. Claims by the Customer in case of deficiencies regarding the contractual Rights of Use are directed exclusively against the individual Licensor in question, whom Framepool will in such case immediately name to the Customer upon his request. Any liability of Framepool due to having acted as an unauthorized representative remains unaffected, provided however that the liability limitations according to Clause 10.1 and 10.2 shall apply.

10.3.3. Notwithstanding anything to the contrary, Framepool’s and Licensor’s sole and exclusive remedy for Customer’s breach, termination or cancellation of this Agreement will be an action at law for damages, and Framepool and Licensor hereby waive any right to seek and/or obtain injunctive or equitable relief in connection with the production, distribution or other exploitation of the production.

10.3.4. Where the Customer acquires Rights of Use on behalf of a Third Party as Licensee, the Customer hereby represents and warrants that it is authorized to act as an agent on behalf of the Licensee and has full power and authority in accordance with the Licensing Agreement and LT; and if Licensee subsequently disputes such power or authority, the Customer shall be bound and liable for any failure of Licensee to comply with the Licensing Agreement and LT.

10.3.5. The Customer concludes the Licensing Agreement after diligently selecting from the Licensed Material he can view online. For the order and delivery of Licensed Material only those terms will be applicable that are concluded in a separate agreement between the Customer and Framepool. In case that Framepool fails to deliver the Licensed Material the Customer has the right to cancel the Licensing Agreement for the respective Licensed Material. In this case, the Customer shall not be entitled to further claims of damage against the Licensor.

10.3.6. In line with the provisions of clause 10.1 and 10.2, the parties agree to indemnify and hold free and harmless to the fullest extent permitted by law, the other party, against claims resulting from any breach of their contractual obligations agreed herein.

11. Force majeure

The parties are exempted from any obligation to perform in cases of force majeure. Force majeure encompasses all unforeseeable events as well as events which, although they themselves were foreseeable, have effects on performance of the contract, which could not be prevented by reasonable efforts on the side of Framepool. This includes in particular lawful measures in the course of labour disputes, including those at plants of third parties, as well as measures by government offices.

12. Taxes and Duties

The Customer declares that he is registered as a commercial enterprise in the country of his registered office, that the Licensed Material and the acquired rights are used for commercial purposes of his own company and that he is entitled to deduct input-VAT from his VAT payment charge account. The Licensing Fee is stated without taxes which accrue because of purchase, utilization, transaction and withholding tax. Taxes and Duties to be paid due to the licensing and/or exploitation of the Production in the License Territory have to be born by Customer.

13. Credits

The name of Framepool must only be shown in the final credits if the Licensed Material is

- used as part of a Television Coverage or a Motion Picture (Clause 4.1.5 - 4.1.8) and if any other provider of comparable services is given a credit within the Production or is

- printed as single frame in printed matter or used as online still image.

If the Customer uses Licensed Material as still image to be printed or presented online he has to add a copyright remark “Framepool / name (photographer/licensor)”.

If the Customer uses Licensed Material in a Production having a length of 20 minutes or more exceeding 5% of the total length of the Production or five minutes, the name of Framepool and the cinematographer have to be shown in the final credits in a way to be agreed upon.

14. Miscellaneous

14.1. The invalidity of individual clauses does not affect the validity of the remaining provisions and the contractual relationship. The invalid provision shall be replaced by an appropriate provision which – within the framework of what is legally admissible – comes closest to the intention of the invalid provision.

14.2. Changes and addenda to any agreement must be made in writing. The same shall apply with regard to the conditioning out of the written form.

14.3. All contractual relationship between Framepool, Licensor and the Customer are governed by the laws of the Federal Republic of Germany, with the exception of the Convention on the International Sale of Goods (CISG).

14.4. Exclusive venue and place of performance is at the registered office of Framepool.

ライツスミス株式会社 最新版2017年10月1日

映像素材に関するライセンス付与および発注に関する一般契約条件

I. ライツスミスグループが運営するフレームプールのウェブサイト上のオンライン注文に関する利用条件

1. 契約の成立に関する技術的な手続

1.1 本顧客は、オンラインにおいて発注を行うためには、選択したショット(すなわち、未編集の画像群。ll. 2項を参照)またはショット・リストおよび当該リストで選択された本ライセンス素材(lll. 1項を参照)を、買い物かごに入れなければなりません。 ()

1.2 本顧客が買い物かごに入れ購入を求める本ライセンス素材に関して、これに対する利用権(lll. 2項およびlll. 4項)は、オンライン見積機にて確認できます。 ()

1.3 顧客は、20秒を越えるショットについては、使用許諾を求めるショットのセクションを特定して秒単位で料率を計算するために、オンラインビデオ・プレイヤー上で開始時点および終了時点を設定します。

1.4 ライセンス料(lll. 9項を参照)は、オンライン見積機が決定するところの算定に基づきます。1項および2項に従ってすべての利用要素を入力することにより、本ライセンス素材に関する各ショットに適用のある料金および買い物かごの中に含まれるすべての本ライセンス素材に対する料金を合計した金額が表示されます。

1.5 発注ボタンをクリックすることにより、買い物かごは、発注に向けて、契約成立の最終段階に入ります。なお、発注は、実際には、この先まで行われません。

1.6 次のステップとして、本顧客は、本ライセンス素材の送付形態(データまたはテープの形式)を入力し、送付の宛先を記載します。

1.7 次に、本顧客は、支払方法を、複数の選択肢から選択できます。

1.8 契約成立に先立ち、本顧客は、現行の利用条件、フレームプール・サービスの一般契約条件およびライセンス素材の利用に関するライセンス条件を読んだことを確認するとともに、これらを受諾することを明示的に表示しなければなりません。当該表示は、「先のライセンス契約を読み、理解し同意しました」及び「本リンク先のライセンス条件を読み、理解しました」とのチェックボックスを用いて行われなければなりません。

1.9 ライセンス期間(lll. 2.9項を参照)、すなわちライセンスの開始日は、デフォルトで、発注日に設定されていますが、別の日付を入力することによりこれを変更できます。 ()

1.10 「注文」のボタンをクリックすることにより、本顧客は、契約成立の申込を行います。フレームプールは、フレームプール自身が提供するサービスに対する契約の締結であるか、またはフレームプールが業務代行するライセンサーとのライセンス契約の締結であるかによって、その名義にてまたはそれぞれの関係ライセンサーの名義にて、確認の電子メールを送信することにより、当該申込を承諾します。当該確認は、現行の利用条件および取引契約条件に従って、本顧客が決定したコンテンツに関する契約成立を形成します。次に、発注書を含む契約書ならびに利用条件、フレームプール・サービスに関する一般契約条件およびライセンス素材の利用に関するライセンス条件は、本顧客がダウンロードし印刷できるよう作成されます(ボタン:「契約書を印刷する」、ボタン:「請求書を印刷する」)。本顧客には、契約書ならびに利用条件、フレームプール・サービスに関する契約条件およびライセンス素材の利用に関するライセンス条件を記載したPDFファイルへのリンクを含む自動確認電子メールが送信されます。

1.11 発注手続完了後、本顧客には、本ライセンス素材をダウンロードできるリンクが電子メールにて送信されます。

2. 契約書のコピーの保持

フレームプールは、本顧客のアカウント内に、PDFファイルの契約書を保持します。

3. 契約成立前に入力ミスを認識・修正する技術的手段の提供

フレームプールは、契約成立のために行う1項に記載の手続について、本顧客が「戻る」または「マイカート」ボタンを使用してミスを修正できる方法により、契約成立前の入力ミスを認識し、修正する技術的手段を提供します。

4. 契約成立に使用可能な言語

現行の利用条件、フレームプール・サービスに関する一般契約条件および本ライセンス素材の利用に関するライセンス条件を含むすべての契約締結に必要な文書は、ドイツ語、フランス語、英語および日本語にて提供されます。

II. ライツスミス・サービスに関する一般契約条件

1. 一般契約条件の範囲および変更

1.1 以下の契約条件(以下「本一般契約条件」)は、ライツスミス株式会社が、契約パートナー(以下「本顧客」)に利用可能にするサービス(以下「本サービス」)の提供に適用されます。

1.2 本一般契約条件の変更は、本顧客がライツスミスのインターネット・ポータルサイトを使用するときに通知され、遅くとも、本顧客が本サービスを使用するときには効力を生じ拘束力も持ちます。本顧客に不利益になる変更の場合、本顧客は、本契約を直ちに終了できます。

2. 定義

第三者権利:フッテージ内に使用される著作物(音楽、建築著作物、記念碑、彫刻を含む)に対する第三者の権利、フッテージ内に登場する個人のプライバシー、商標権、名称に対する権利またはフッテージ内に表示される企業が保有する権利をいう。
本ライセンス素材:ライツスミスが業務代行するライセンサーにより、本顧客にライセンスされたフッテージをいう。フッテージが著作権で保護されているかもしくはその他登録されているか否かを問わず、または当該登録が(もはや)存在しない(パブリックドメイン)かを問わず、原素材、未編集素材、映画著作物およびシングル・ショットを総称する。
ショット:長さが最大20秒の連続フレーム(基本価格)をいう。
ウェブショップ:ライツスミスが開設し、運営するウェブサイトであって、インターネットを介してアクセスでき、フッテージのオンライン販売に関するデータベースを持つウェブサイトをいう。

3. ライツスミスとの契約締結

本顧客が4項に基づき本サービスを使用したと同時に、本一般契約条件に基づく契約関係が成立します。

4. サービス

4.1個別の案件毎に合意する範囲で、ライツスミスは、以下の本サービスを提供し、本顧客は、別途注文をすることができます。

―ライツスミスを介して行うフッテージのオフライン調査。ライツミスは、適切な注意をもってかつライツスミスが利用可能な情報源を使用してこれを行うことを約束します。ライツスミスは、調査の成功について保証しないため、本顧客から資料およびフッテージの提供を求められることはありません。

―ウェブショップへのアクセスの提供。本顧客は、フッテージを検索し、ショットおよび視聴覚著作物を選択することができます。

―選択を可能にするために、視覚資料としてショットをプレビューおよびダウンロードさせること(事前販売を条件とする)

―選択を可能にするために、タイムコードのあるフッテージを含むビデオテープまたはデータ記憶媒体を提供すること(事前販売を条件とする)。

―第三者権利について許諾権者のオフライン調査および本顧客が本顧客の費用負担で行うことを求める第三者権利の権利処理(支払後に行う)

―ライツスミスの仲介に基づきライセンサーからライセンスされた本ライセンス素材を、発注された種類および品質にて、本顧客にライセンサーを通じて引き渡すこと。2週間以内に顧客からライツスミスにクレームがなかった場合、かかる本ライセンス素材は、本顧客により受領されたとものとみなされます。本顧客は、契約に従ってフッテージを使用した後、ライツスミスに当該本ライセンス素材およびそのコピーを無償で返却することを約束します。本ライセンス素材またはそのコピーがデジタル・データまたは磁気記録の場合、本顧客は、当該素材を削除または破棄し、これをライツスミスに知らせることを約束します。ライセンス契約の締結後に、新規に製作された映画著作物の対象となった本ライセンス素材部分およびそのコピーは、本項に含まれません。

4.2 本サービスが有償にて提供される場合、本顧客は、当該本サービスを注文する前に通知を受けるものとします。それぞれの対価は、別途合意されるものとします(7項を参照)。

4.3 ウェブショップへのアクセスは、原則として、24時間/日、7日/週、365日/年、提供されます。ただし、年間の平均利用可能率は85%以内を限度とします。なお、ライツスミスが委託するネットワーク・プロバイダー以外の接続業者による接続障害に起因する送信トラブルは、当該数字に含まれないものとします。

4.4 ライツスミスは、本サービスの提供を中断し、本サービスの提供時間を制限することを許されます。本サービスが有償にて提供される場合、かかる中断または制限は、運用上必要な業務を行いまたは不具合を軽減するために、公共の安全上必要な範囲においてのみ許されるものとします。ただし、ライツスミスは、本顧客の利益を可能な限り考慮するものとします。

4.5 合意した利用可能時間は、本顧客が同人の義務を遅滞なくかつ完全に果たす場合に限り、適用されます。

5. 顧客の義務、データのバックアップ

5.1 本顧客は、ウェブショップにアクセスする前提条件として、その費用負担にて、インターネット接続(データ送信に十分なスピードを含む)のための技術的、組織的および契約的な条件を整備し、維持しなければなりません。

5.2 インターネットの接続および利用にかかる費用は、本顧客が負担します。

5.3 本サービスは、不正に使用されてはならず、また適用ある法に従って使用されなければなりません。本顧客は、ウェブショップ上のフッテージに適用のある、国内法および国際法によって保護される著作権、著作権の利用権およびその他の付随的権利を遵守しなければならず、またこれらの権利を、ライツスミスによる代行業務を介して締結されたライセンス契約の条件に従ってのみ使用しなければなりません。本顧客は、ウェブショップ、そのコンテンツおよび仕組みに関してライツスミスの著作権および関連工業所有権を遵守し、またこれらを本一般契約条件およびライツスミスとの間で締結されたその他の契約の条件に従ってのみ使用します。

5.4 本顧客は、フッテージをダウンロードすることにより、フッテージに関する権利または使用の権利を取得ことはありません。本顧客がプレビューの目的にてフッテージを取得する場合は、本顧客は、個人的に、また使用目的に適した素材を選択する目的に限って、当該プレビューを使用できます。本顧客は、ライツスミスが付したすべてのマークをそのままの状態で残しておかなければなりません。適切な契約が締結されない限り、フッテージの流布、コピーまたは譲渡は許されません。

5.5 最初に求められた場合、本顧客は、本顧客がライツスミスに対する義務に違反したことに起因して第三者がライツスミスに対して主張する請求から、ライツスミスを無害保証します。

6. アクセス・コード、第三者による使用

6.1 ウェブショップにアクセスするために必要なアクセス・コードを使用することができるのは、本顧客のみに限られています。本顧客が第三者に当該アクセス・コードの使用を許容した場合、本顧客は、本顧客が使用したものとして、当該第三者の行為に関して責任を負わなければなりません。したがって、本顧客が、複数のユーザーに対して、本顧客のアカウント上に別々のアクセス・コードを登録させ、本顧客が指定し許諾した当該ユーザーのうちの一人が、第三者に対して、当該ユーザーのまたは本顧客のアクセス・コードを使用させた場合にも、上記の規定が適用されます。

6.2 ライツスミスと本顧客との間の契約に基づき発生する権利および義務は、ライツスミスの書面による明示的な同意がある場合に、更改の方法によってのみ、第三者に譲渡できるものとします。

6.3 本顧客は、ウェブショップにアクセスするために必要なアクセス・コードが許諾されていない第三者に知られているか、または第三者が本顧客のアクセス・コードを使用し本サービスを利用していると信ずべき事由がある場合には、当該アクセス・コードを直ちに変更します。

7. ライツスミス・サービスのサービス料

本顧客が各本サービスを注文した場合には、ライツスミスは、本顧客に通知した料金を本顧客から受領しなければなりません。すなわち、

―オフライン調査料

―要求された出荷方法に応じた、視覚資料または発注された本ライセンス素材の引渡しに要する送付にかかる取扱手数料

―4.1項に基づく権利処理のための許諾および同意を取得するための料金

8. 請求書の発行、支払条件、現在の支払契約、支払の不履行

8.1 請求、支払期限
ライツスミスに対して支払われるべき料金および費用ならびに第三者権利の権利処理に関する料金の支払期日は、請求書の日付よりも後の支払日が別途書面にて合意されていない限り、請求のあった日です。

8.2 相殺の請求
本顧客は、ライツスミスの債権および複数債権を、争いのない反対債権または法的拘束力を持つ方法にて決定された反対債権を限度として、相殺できます。

8.3 異議申立の期間
請求書に対する異議申立は、直接ライツスミスに書面にて行われなければなりません。計算書もしくは請求書の受領、支払または請求金額の徴収から6週間以内に異議申立がない場合には、請求書は、承認されたものとみなされます。

8.4 自動引落の承認、引落金額返金の経費
書面による合意がある場合、支払われるべき料金は、本顧客の口座からの自動引落、または本顧客が提供するクレジット・カードからの引落にて徴収されます。本顧客が引落の承認を取り消した場合、ライツスミスは、追加で発生する事務手続費用について、適正な処理手数料(引落から発生する費用相当)を請求する権利を保有します。 不正確な口座情報の記載、口座の残高不足、または本顧客の領域内において生ずるその他の事由により、引落金額が返金された場合、ライツスミスは、当該引落金額の返金について、一件当たり20.00ユーロにライツスミスに請求される銀行手数料を付した処理手続料を請求する権利を保有します。

8.5 支払の不履行
本顧客が支払債務について不履行を生じた場合、不履行が生じたときから、当該請求金額に対する欧州中央銀行の基準金利に年利9%を加算した利率による遅延損害金が課されるものとします。ライツスミスは、徴収手続として、40.00ユーロの手続料を請求する権利を保有します。

8.6 本顧客が本人自身のためではなく、第三者に代わって行為した場合、本顧客および当該第三者は、ライツスミスへの支払について、連帯して責任を負います。

9. 責任および保証

9.1 ライツスミスは、以下に関して責任を負います。

9.1.1 ライツスミス、ライツスミスの法定代理人もしくはライツスミスの従業員の故意もしくは重過失による提訴可能な不法行為に起因する損害賠償または故意もしくは重過失による契約上もしくは契約締結前の義務違反に起因する損害賠償、または生命、身体もしくは健康に関わる損傷に基づくドイツ製造責任法に基づく損害賠償。

9.1.2 ライツスミスの軽過失により、契約履行に重要な義務に違反した場合。ただし、この場合、ライツスミスの責任は、契約において通常予見可能な損害賠償の補償に限定されます。

9.2 不可抗力
不可抗力が生じた場合、ライツスミスは、履行義務を免除されます。不可抗力には、予見不可能な全ての事由、およびライツスミスは予見可能であってもライツスミス側の合理的な努力では防止できない、契約の履行に影響を与える事由が含まれます。これには、とりわけ、労働争議(第三者が企てたものも含む)中における法的措置および政府当局による措置が含まれます。

10. サービスへのアクセスのブロック

ライツスミスは、本顧客が以下に該当する場合、ウェブショップへのアクセスをブロックすることができるものとします:

―合計80ユーロ以上の支払が不履行であり、かつ、提供されているはずの担保が滅失した場合。または、

―重要な契約上の義務またはいずれかの契約上の義務に違反し、適切な猶予期間が付与されたにも関わらず、かかる違反を治癒できなかった場合。

11. データ保護

本顧客の個人情報は、本顧客本人が承諾しまたは適用のある法に基づき許される場合に限り、収集され、処理されまたは使用されます。

12. 一般条項

12.1 各条項の無効は、残りの条項の効力および契約関係に影響しません。無効な条項は、法的に許容される範囲において、かつ無効の条項が意図するところに最も近い、適切な条項に置き換えられるものとします。

12.2 契約書に対する変更及び追加は、書面にて行われなければなりません。書面形式の条件を修正する場合にも、これと同様とします。

12.3 ライツスミスと本顧客との契約関係には、国際物品売買契約(CISG)を除き、ドイツ連邦共和国の法が適用されます。

12.4 唯一の法廷地および履行地は、ライツスミスの登記上の事業所が所在する場所とします。

III. コンテンツ・ライセンス契約条件

I. コンテンツ・ライセンス契約条件

本コンテンツ・ライセンス契約条件(以下「本契約」といいます)は、ライツスミス株式会社(以下「ライツスミス」といいます)が提供するライセンシングサービス(以下「本サービス」といいます)に関し、お客様(以下「ライセンシー」といいます)と、ライセンサーであるライツスミスとの間の契約条件を定めたものです。ライセンシーは、本契約に定められた方法で本コンテンツを使用する前に、本契約に承諾する必要があります。

1. 定義

1.1 「本コンテンツ」とは、いずれかの形式にて記録・変換された音声、画像、映像、フィルム、ビデオまたはCGその他視聴覚表現をいいます。

1.2 「ライセンシー」とは、本契約に基づいてライセンスを購入する団体または個人をいい、購入者が他の団体または個人に代わって購入する場合は、本請求書(後に定義)上にクライアント名として明記されている団体または個人をいいます。

1.3 「本プロジェクト」とは、ライツスミスよりライセンシーに、本契約に基づいてライセンスを与えられた本コンテンツを含む最終作品をいいます。

1.4 「ライツマネージド・コンテンツ」(またはRM)とは、本コンテンツのうち、一人のライセンシーに対して1回の利用回数に対する料金または本プロジェクト単位の料金にてライセンスされるコンテンツをいいます。

1.5 「ロイヤリティフリー・コンテンツ」(またはRF)とは、本コンテンツのうち、一人のライセンシーに対して、利用回数および本プロジェクトの数を制限せず、一回の定額料金の支払でライセンスされるコンテンツをいいます。

2. ライセンスの付与

2.1 総則: ライセンシーが特定の本コンテンツについてライセンスを受けることを希望する場合には、ライツスミスに対してその見積依頼を行うものとし、ライツスミスは当該本件コンテンツがライセンス可能な場合には、価格、支払い条件その他使用条件を記載した見積書をライセンシーに発行します。ライツスミスによる当該本コンテンツに対するライセンスの付与は、両当事者の特段の合意がない限り、ライセンシーによる当該見積書の受諾に対してライツスミスが価格、支払い条件その他使用条件を確認した請求書(以下、「本請求書」)発行したときに成立し、本請求書に定める支払いの遅滞を解除条件とします。なお、本請求書に記載した価格、支払い条件その他使用条件は、当該本コンテンツに関して本契約の一部をなすものとします。

2.2 ライツマネージド・コンテンツ: 本契約の条件に従って、ライツスミスは、本請求書および本契約書に明記された条件、地域、頒布/使用およびその他の権利ならびに制限に従って、本プロジェクト単位で発行する本請求書において特定するライツマネージド・コンテンツを、使用し、表示し、色調整・輝度調整・トリミングするなど加工し、発表することができる非独占的、譲渡不能、サブライセンス不能な権利を、ライセンシーに付与します。

2.3 ロイヤリティフリー・コンテンツ: 本契約の条件に従って、ライツスミスは、本契約に定める条件および制限に従って、本請求書において特定するロイヤリティフリー・コンテンツを、あらゆる媒体と目的のために無制限に何度でも使用し、表示し、色調整・輝度調整・トリミングするなど加工し、発表することができる、非独占的、譲渡不能およびサブライセンス不能な、全世界を対象地域とする権利およびライセンスを、ライセンシーに付与します。

2.4 本コンテンツの利用可能者: 本契約に従って本コンテンツに関して与えられるライセンスは、本請求書に別段の定めなき限り、サブライセンス不能かつ譲渡不能です。ライセンシーは、本プロジェクトに記載されている使用目的を達成するために必要であれば、本プロジェクトの完成版の頒布に関連してこの完成版の著作権をライセンスおよび/または譲渡することができます。ただし、かかる権利は、本プロジェクト外の本コンテンツに対する権利の頒布または譲渡には及びません。本プロジェクトのライセンシーおよび譲受人は、本契約に拘束され、また、ライセンシーおよび譲受人は、ライセンシーによる本プロジェクトのライセンスまたは譲渡による本契約条件の違反について、連帯してライツスミスに対して責任を負い、第19.1条に従ってライツスミスに賠償するものとします。 2.5 追加使用:ライセンシー、ライセンシーの顧客および本プロジェクトの関係者は、ライツスミスに追加料金を支払うことなく、広告祭、CM特集番組、CMプロジェクトとしての評価、企業情報、社内報および社史を含む記録に、本コンテンツを本プロジェクトと共に使用することができます。

3. 制限

3.1 本請求書に記載のとおり、ライセンシーは、本プロジェクト全体に関して要求した場合を除き、本コンテンツまたはこれに付随する素材のいかなる部分をも、サブライセンスし、権利を譲渡することができません。ライセンシーは、本契約で権限を付与されたとおりに本コンテンツを本プロジェクトに組み込むために必要な場合を除き、本コンテンツを保存しまたは共有することはできません。ライツスミスの書面による承諾がない限り、ライセンシーは、どのような状況においても本コンテンツを尺や色合いの編集、または本コンテンツへのアニメのオーバーレイの作成等以外の目的で改変、編集その他の処理を施すことを禁じられており、また、本プロジェクトに組み込みまたは単体で、配信または再販売用の目的で他のライブラリ、コレクションまたはクリップ集を成す、(a)テンプレート、(b)独立した背景、(c)素材要素もしくは効果用イメージ要素、(d)ダウンロードできるファイル、または(e)他のクリップ・メディア/素材製品などの独立したクリップとして、使用し、複製し、または第三者にライセンスしもしくは頒布することはできません。ライセンシーは、第三者が本コンテンツを独立したファイルとしてダウンロードでき、抜き取ることができ、またはアクセスできる媒体または方法にて、本コンテンツを利用可能にさせてはなりません。ライセンシーは、ライツスミスの書面によるまたは本請求書による承諾がない限り、スクリーン・ショット、イン・コンテクスト・プロモーション等の二次的複製物に、またはユーチューブ(YouTube)、フェイスブック(Facebook)、ツイッター(Twitter)等のファイルシェアリングもしくはネットワーキングウェブサイトに、本コンテンツを直接的にまたは間接的に複製することはできません(ただし、ウェブライセンスを得ている場合は、本プロジェクトはこの限りではありません)。

3.2 本請求書に別段の定めなき限りまたは本コンテンツがロイヤリティフリー・コンテンツの場合を除き、ライセンシーは、本コンテンツを、複数の本プロジェクトに使用しまたは個々の本プロジェクトに複数回使用してはなりません。ライセンシーが本プロジェクトのために本コンテンツの複数のリフトおよびバージョンまたは複数回の使用を要求する場合、別途ライセンス料(本請求書および下記に記載するとおり)が適用され、本請求書に反映されるものとします。

3.3 ライセンシーは、本コンテンツを、中傷的、侮辱的、わいせつ、不道徳または違法とされうる方法で使用することはできません。ライセンシーはまた、誤解を生ずる方法で本コンテンツを使用し、またはライツスミス、ライツスミスのコンテンツ・サプライヤーやパートナーもしくは本サービスが侮辱され、中傷され、愚弄され、またはライツスミス、ライツスミスのコンテンツ・サプライヤーやパートナーもしくは本サービスの世間的なイメージが損なわれるような文脈において本コンテンツを置くことはできません。ライセンシーは、ライツスミスおよびその従業員、コンテンツ・サプライヤーやパートナーのスポーツ、所属する団体およびその従業員、選手、その他本コンテンツに登場もしくは関係する人物及び団体の職業上、ビジネス上または個人的な名声を毀損し、過小評価し、品位を落とし、または不利な評価をもたらす方法で、スポーツまたはニュースに関する本コンテンツを使用することはできません。ライセンシーは、スポーツに関する本コンテンツを、宝くじ、競馬、賭博、その他のギャンブル、その他賭け事に関連しもしくはこれらに関連する方法で使用し、または上記の一部分としてもしくはこれらに関連して宣伝され、広告され、頒布されもしくは販売されるいかなる視聴覚物においてもしくはその一部として使用することはできません。適正な使用に関する判断は、本契約の第3.3項によりライツスミスがその独自の裁量で行うものとします。

3.4 本コンテンツを、ロゴ、商標またはサービス・マークに組み込んではなりません。本コンテンツに偶発的に含まれる商標またはロゴがある場合、ライセンシーは、当該商標またはロゴの保有者との提携または保有者による推奨を示唆する方法で当該商標を改変または使用することはできません。これらの商標が本コンテンツに偶発的に含まれることは、決して本コンテンツとのかかる提携または本コンテンツの推奨を示唆するものではありません。ライツスミスは、本契約に基づきライツスミスのいかなる商標、サービス・マーク、トレード・ドレスまたはロゴに対して、また、本コンテンツに含まれる第三者のフッテージ、写真、著作権保護された映像に対してライセンスまたは許諾を与えるものではありません。本契約に特に定める場合を除き、本コンテンツに出てくる放送局のロゴ、透かし(ウォーターマーク)、楽曲およびグラフィック、学校の校章ならびにその他の商標に対して、または(もし該当すれば)本コンテンツに含まれるアナウンサーによる音声に対して、ライセンスまたは権利が付与されることはありません。第8条に記載されている場合を除き、本コンテンツに関連する必要な権利処理について、ライセンシーのみが責任を負います。

3.5  動画/ビデオコンテンツの一部として含まれまたはこれに組み込まれた特定の実演を成す音声もしくは音楽またはそこにおける作曲もしくは編曲は外周音のみですが、放映権者あるいは当該音声または音楽の権利を有する実演家または所有者から追加の許可及び/またはライセンスを受けなければならないことがあります。かかる音声または音に対して使用前にライツスミスの書面による許諾を得ない限り、ライセンスは付与されません。

3.6   ライツスミスは、スポーツおよびニュースに関する本コンテンツに関し、ライツスミスによる書面の通知がない限り、いかなる製品もしくはサービスに関連して、またはそれらの明示もしくは黙示の推奨として、本コンテンツに出てくる個人(全てのスポーツ選手、アナウンサーおよびコーチを含みます)の氏名または肖像を使用する権利またはライセンスを付与するものではありません。また、ライセンシーは、世間一般によく知られている者またはスポーツ競技に携わる者を含む本コンテンツを、ある製品またはサービスに対するかかる者の推奨または非難であると合理的に解釈される方法で使用してはなりません。ライセンシーは、正式な許諾または許可を得ない限り、本契約に従って許諾される本コンテンツを、本コンテンツに登場する学生スポーツ選手、コーチまたはその他個人によるある製品またはサービスに対する直接的または黙示的な推奨または非難となる方法で、使用してはなりません。

4. ライセンス料

本コンテンツにつき課金されるライセンス料は、ライセンシーの特定の使用に対するものであり、本請求書に定められます。全ての本コンテンツは、本請求書に明確に記載されていない限り、「クリップ」毎にライセンスされます。「クリップ」とは、本請求書に別途定めが無い限り、カメラが回り始めたときから停止したときまでの連続するシーンをいいます。「クリップ」の複数使用、「クリップ」の分割または「クリップ」の早送り、スローモーションもしくは静止画像は、追加の課金の対象となり、本請求書に反映されます。本コンテンツが「クリップ」単位ではなく秒単位でライセンスされている場合、ライセンシーは、本コンテンツが実際に映されている時間分を支払います。本コンテンツ、静止画像またはスローモーションの二重使用は、本コンテンツがスクリーン上で実際に映されている時間で計算されます。秒単位でライセンスされた全ての本コンテンツは、合意した率/秒に基づいた最低料金に従います。

5. 支払い

ライセンシーがクレジット条件に関して承認を得ていない限り、全てのライセンス料の支払いはライツスミスの指定口座への振込払い或いは、提供可能な場合、クレジット・カード決済となります。支払期日は、本請求書発行日から、30日以内です。 本コンテンツの販売は全て最終的なものであり、地域担当責任者の書面による承認が無い限り、返品はできません。本コンテンツのライセンスにつきましては、重大な瑕疵(下記『限定保証』をご参照ください)がない限り返金はいたしません。本コンテンツの価格は変更されることがあり、本請求書に記載された価格は、本コンテンツと同じまたは類似するタイプのコンテンツに対する将来のライセンスについて変更されることがあります。本請求書に明記されたライセンス料が支払われない場合、本契約の重大な契約違反とみなします。本契約の条件に従って支払が行われない場合には、ライツスミスはライセンスを解除します。ライツスミスがライセンスを解除した場合、ライセンシーは可及的速やかに本コンテンツの使用を停止しなければなりません。ライツスミスは独自の裁量により未払額に対し法律で認められた上限の利息を請求する権利を有するものとします。ライセンシーは、本コンテンツを使用する義務を負わないものとしますが、本コンテンツをライセンシーの本プロジェクトに使用するかしないかを問わず、支払は行わなければなりません。

6. 引渡費用

ライセンシーは、本コンテンツの引き渡しに必要な場合には、テクニカル・デリバリー費、或いは、フルフィルメント費を支払うことに同意します。各費用には、速達便、各種メディア費等、本請求書に記載されたものが含まれます。速達便は両者が同意するサービスを利用するものとします。

7. 公租公課

ライセンシーは、本コンテンツのライセンス料に加えて、本契約に従いライセンシーにライセンスが付与された結果またはライセンシーが本コンテンツを使用した結果として当局が課する、一切の適用ある消費税、地方消費税および関税を支払う責任を負います。

8. 免責および権利処理

ライツスミスは、要求がありかつ可能な場合には、本コンテンツにつきモデルおよび/または財産の使用に対する免責を受けたときは、これを書面にて或いは本請求書内でライセンシーに通知するものとします。ライツスミスは、ライセンシーに特に通知する場合を除き、本コンテンツにつき著作権の権利処理またはモデルもしくは財産の使用に対する免責を提供せず、本コンテンツで描写された名称、人物、商標、トレード・ドレス、登録もしくは未登録の著作権のあるデザインもしくは美術作品または建築物の使用について、何らの権利も付与せずまた何らの保証も行いません。ライセンシーは、ライセンシーの企図する本コンテンツの使用において、権利処理または免責の必要性の判断、またオリジナルの使用の場合に本コンテンツ中の音楽についてシンクロナイゼイーション、実演またはその他の権利の必要性の判断について、単独で責任を負うものとします。これには、業界団体、業界組織または組合による許諾が含まれますが、これらに限られません。ライセンシーが本コンテンツにアクセス可能であっても、ライセンシーに本コンテンツを使用する権利が与えられるわけではありません。また、ライツスミスは、本コンテンツに描写されるいかなる人物、場所、財産(不動産、動産その他の種類のもの)または対象物におけるまたはこれらに対するいかなる権利についても、ライツスミスが保有またはライセンスするとの表明または保証を行うことはありません。本コンテンツに描写されるすべての対象物には、他者の著作権、商標権、肖像権、人格権その他の権利が及ぶことがあります。ライツスミスの従業員または代表者は、本契約に記載する以外に表明または保証を行うことはできません。またライセンシーはこれを期待してはいけません。

9. 無断使用

ライセンシーによる本コンテンツの無断使用または不正使用は、著作権および他の適用法の違反を構成し、この場合、ライツスミスは、当該コンテンツの無断使用または不正使用に対し、全てのユーザーおよび受益者に対する金銭的な賠償を含め、法律上可能な全ての権利および救済手段を行使することができることにライセンシーは同意します。ライツスミスは、このような本コンテンツの不正使用に対し、本契約に基づきまたは法的に請求可能なその他の費用、損害賠償および罰金に加え、ライツスミスのライセンス料の3倍に相当する金員の支払いをライセンシーに請求する権利を留保し、ライセンシーはこれに同意します。上記は、本コンテンツの不正使用または本契約への違反に関しライツスミスまたはそのサプライサーの権利または救済手段を制限するものではありません。上記に制限されず、また、いかなる理由であるかに関わらず、本コンテンツがライセンシーの管理中にライセンシーの過失または故意の違法行為によって許諾を与えられていない第三者、企業または法人の所有物になった場合、ライセンシーは、本コンテンツを回復する合理的な努力をしなければなりません。

10. ライセンスの解除

ライツスミスは、ライセンシーが本契約の規定を遵守しない場合または本コンテンツの支払期限までに全額を支払わない場合に、本契約に基づいて付与された全てのライセンスを解除、取消および/または撤回できる権利を留保します。ライツスミスは、ライセンシーが本契約の条件および義務に違反した場合、著作権法およびその他の法律に基づいて可能な救済手段を追求することができます。本契約が解除された場合、ライセンシーまたは本契約に基づきライセンシーに付与されたライセンスが及ぶその他の者もしくは団体は、製作または完成された本プロジェクトに含まれる本コンテンツを含め、今後、本コンテンツを使用することはできません。

11. 電子的記憶装置

本契約にて許諾される本プロジェクトを製作するにあたり、ライセンシーは、本コンテンツへアクセスできる者を、当該プロジェクトの製作または創作を促すために真に必要な者に制限しなければなりません。本契約が解除されまたは期間満了により終了した場合、ライセンシーは、全ての本コンテンツの使用を中止し、全ての本コンテンツのデジタルコピーを速やかに削除または破棄しなければなりません。ただし、ライセンシーおよびライセンシーの本プロジェクトの顧客および本プロジェクト関係者(広告代理店、企画会社等)は、本コンテンツを組み込んで創作した作品については、記録(アーカイブ)保存のためにそのコピー(5部を上限とする)を保持することがきます。

12. 本コンテンツの保護

ライセンシーがインターネット上またはその他のオンラインもしくは双方向メディア上の使用目的で本コンテンツをライセンスされた場合、ライセンシーは、本コンテンツがコピーされることを防止し、ライセンスされたものと同一性を保持し、かつ放送番組においてまたは実質的に同程度の品質において検索またはダウンロードされることを防止するよう本コンテンツを保護し守るための最善の努力をしなければなりません。

13. 著作権および著作権表示、商標

本コンテンツの全ては、ライツスミスまたはそのコンテンツ・サプライヤーがその著作権を保有しており、特記されていない限り、日本著作権法、国際条約の規定およびその他の適用ある法律により保護されています。本契約に基づいて許諾されたライセンスを除き、本契約により本コンテンツに対するいかなる権原および知的財産権もライセンシーに移転されるものではありません。ライツスミスおよびそのコンテンツ・サプライヤーは、本契約により明示に付与されていない全ての権利を保持しています。本コンテンツに含まれる商標、サービス・マーク、デザイン・マーク、ロゴおよび/またはトレード・ドレスは、これら商標・マークおよび/またはトレード・ドレスの独占的保有者の支配を受けており、本契約はこれら商標・マークおよび/またはトレード・ドレスに対するいかなるライセンスも付与するものではありません。

14. クレジット

権利元がライセンス条件としてクレジット表記を要求し、当該条件を見積書および本請求書に明記した場合には、ライセンシーは、「Footage provided by ライツスミス(映像提供ライツスミス)」、「Rightsmith(ライツスミス)」または本請求書に明記されるクレジットを表示しなくてはなりません。

15. コンテンツの引き揚げ

本コンテンツに関して現実に訴訟となりまたは訴訟のおそれがある場合、管轄権のある裁判所もしくは政府機関が本コンテンツの頒布を禁止する法的拘束力ある宣言もしくは命令を発した場合、またはライツスミスの支配の及ばない理由がある場合には、ライツスミスは本コンテンツを引き揚げる権利を有するものとします。ライツスミスは、かかる引き揚げにつき可能な限り事前にライセンシーに通知するものとします。ライセンシーは、ライツスミスが本項に従い本コンテンツを引き揚げる権利がライツスミスに特殊な価値を与える特別かつ特有な性質のものであること、また、引揚げ通知の発効日後のライセンシーによる本コンテンツのライセンスまたはその他の利用行為がライツスミスに回復不能な被害または損害をもたらしうることを承認します。したがって、ライセンシーは、ライツスミスが、本契約に基づき認められる権利または救済に加えて、引揚げ通知の発効日後にライセンシーの利用を禁止する差止その他の法律上の救済を求めることができることに同意します。ライツスミスが引揚げの通知を行った場合には、ライセンシーは、ライセンシーの費用負担にて、ライセンシーの施設、コンピュータ・システムおよび記憶装置(電子的または物理的)から本コンテンツを物理的に除去し、ならびに可能な限り、完成された本プロジェクトに組み込まれている本コンテンツを破棄し、その使用を中止しまたは第三者による使用を中止させることに同意し、またライツスミスは、ライセンシーに帰責事由ある場合を除き、引き揚げられた本コンテンツについて支払われたライセンス料をライセンシーに返金します。

16. 限定保証および保証の否認

16.1  ライツスミスは、(a)本契約を締結しこれに基づき履行するために必要な全ての権利および権限を有すること、(b)第8条に従って、ライセンシーが本コンテンツについて許諾を受けた使用が原コンテンツに関する第三者の著作権を侵害しないこと、ならびに(c)本請求書日から30日間、本コンテンツに材料および加工における瑕疵がないことを保証します。

16.2  上記の限定保証に定める場合を除き、ライツスミス、そのコンテンツ・サプライヤーおよびライセンサーは、いかなる種類または性質の明示、黙示または法定の表明、保証または条件も、明確に否定します。当該表明、保証および条件には、性能、商品適格性、耐久性、特定目的への適合性、または取引過程もしくは業務上の使用から生じる表明、保証および条件を含みますが、これらに限りません。

16.3  第16.1条(c)の限定保証の違反に対する唯一かつ排他的な救済は、ライセンシーの選択により、本コンテンツの交換またはライセンス料の払戻しとします。

17. 責任の制限

除外または制限することが法により不可能な責任を除き、ライツスミスならびにライツスミスの子会社、承継者、被承継者、親会社、関連会社、役員、取締役、従業員、請負人、コンテンツ・サプライヤーまたはライセンサーは、商品適格性、権原、権利への非侵害または特定目的への適合性の保証に対する違反、不法行為、契約、目的の不達成その他として構成されるか否かにかかわらず、本契約および/または本コンテンツのライセンシーによる使用もしくは不使用によって生じまたはこれらに関連して生じた特別損害、間接損害、二次的もしくは偶発的損害、懲罰的損害、法定損害または逸失利益その他の損害についてライセンシーから請求があっても、ライセンシーまたは第三者に対して何らの責任も負わないものとします。本契約、その解除もしくは期間満了および/またはライツスミスが提供した本コンテンツのライセンシーによる使用から生じたライセンシーからの請求について、ライツスミスとその子会社、承継者、被承継者、親会社、関連会社もしくはコンテンツ・サプライヤーまたはこれら各自の役員、取締役、従業員、請負人もしくはライセンサーが、ライセンシーまたは第三者に対し負担する債務総額の総合計金額は、いかなる場合も、該当する本コンテンツについてライツスミスが実際に受領した金額の10倍を超えないものとします。

18. ライセンシーの保証

ライセンシーは、以下について表明し保証します:

(a) ライセンシーは少なくとも18歳以上であり、ライセンシー自身および/または本請求書上に顧客名として明記される団体に代わり本ライセンスを締結する完全な権利および権原を有すること、(b)ライセンシーによる本コンテンツの使用が本契約および本請求書に記載の条件に従っていること、ならびに(c)ライセンシーは、本プロジェクトへの本コンテンツの使用に他者の同意または何らかの追加の権利の許諾が必要か否かを判断し、必要であれば許諾を得る責任を負うこと。また、ライセンシーは、ライセンシーがライツスミスに提供する情報(すべてのクレジット・カード情報またはその他の支払情報を含むがこれに限らない)が正確かつ真実であることを表明し保証し、またライセンシーは、必要に応じてかかる情報を更新しなければなりません。

19. 補償

19.1 ライセンシーの補償責任
ライセンシーは、ライセンシーの本契約違反(以下の、(i) ないし(v)を含む )によって生じまたはそれに関連する全ての請求(第三者からの請求も含まれますがこれに限られません)、訴訟、要求、損害、判決、費用および経費(合理的な弁護士費用および認容された費用を含みます)につき、ライツスミス、そのコンテンツ・サプライヤー、ライセンサー、ならびにこれらそれぞれの役員、取締役、従業員、関連会社、承継者、譲受人、販売店および代理店を防御し、補償し免責することに同意します:
(i)ライセンシーによる本契約の条件、制限および/または保証(本請求書に明記された条件および制限を含む)に対する違反、(ii) ライセンシーによる本コンテンツの使用もしくは改変または文章もしくは他のコンテンツと本コンテンツの結合、(iii)ライセンシーが本コンテンツの使用に必要な免責もしくは権利処理またはその他の許可を得なかったこと、(iv)ライツスミスの保証に関する第16条に規定されている場合を除いた、知的財産権、プライバシー権または肖像権への侵害、(v)ライセンシーまたはその従業員、請負人、代理人、顧客、ライセンシーへの委任者もしくはユーザーの過失行為。

19.2 ライツスミスの補償義務
本コンテンツが本請求書における条件を含め本契約に従って使用されていることを条件として、ライツスミスは、ライツスミスが上記第16条に定めるライセンシーに対する保証に違反したことから生じまたはこれらに関連して生じる全ての損害(懲罰的損害を除きます)、債務および費用(合理的な外部弁護士費用および認容された費用を含みます)につきライセンシーを防御し、補償し免責するものとします。上記に関わらず、ライセンシーが本補償の対象となる請求を受領してから直ちに(遅くとも30日以内)にライツスミスに対しその旨の書面による通知とかかる請求に対する抗弁を主張または管理できる権利を提供しない限り、ライツスミスは、本条項に基づく義務を負わず、またいかなる場合にも上記第19.1条の対象となる請求に関し責任を負いません。

20. コピーの使用

ライセンシーは、本契約への遵守を保証するために、追加料金なしにまたライツスミスの要求があれば、ライセンシーの本プロジェクトが公衆に利用可能となった後に当該プロジェクトのコピーをライツスミスに提出することに同意します。

21. 秘密保持

ライツスミスは、本契約期間中、価格設定、技術、マーケティングその他の秘密情報をライセンシーに提供する場合があります。ライセンシーは、かかる秘密情報にライツスミスまたはそのコンテンツ・サプライヤーが保有する価値ある営業秘密が含まれることを確認します。ライセンシーは、ライツスミスがライセンシーに提供する秘密情報を秘密として保持することに同意します。ライセンシーは、ライツスミスまたはそのコンテンツ・サプライヤーの書面による事前の承諾なしにかかる秘密情報を使用または開示しないものとします。

22. 準拠法

ライセンシーおよびライツスミスは、本契約に起因するまたは本契約に関連して生じるいかなる紛争についても、日本国の東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。本契約は、同法における抵触法の規定を除き、全ての面において、日本法に準拠するものとします。国際物品売買契約に関する国際連合条約は、本契約には適用しません。ライセンシーは、ライツスミスが本契約に基づくその権利(支払を回収する行為に関するものを含みますが、これに限りません)のライセンシーへの執行に成功した場合、ライツスミスの裁判費用、料金および支出を賠償することに同意します。

23. 第三受益者

本契約において、 ライツスミスの各コンテンツ・サプライヤーは、明示的に本契約の第三受益者とみなされ、本契約条件を執行する権利を有するものとします。

24. 雑則

本契約ならびに本契約で言及されている契約およびその他の文書は、これらに規定される事項についての両当事者間の完全な合意を構成します。本契約書は、当事者間の従前の全ての口頭または書面による合意に優先します。本契約のいずれかの規定が無効または法的強制力がないと裁判所が判断した場合には、かかる決定は、本契約におけるその他の条項には影響せず、無効または法的強制力のない条項が本契約に含まれていなかったこととして、個々の条項が解釈され執行されるものとします。